土浦市のマッサージ,整体なら「ほぐしの里」健康クラブ

ご予約はお気軽に・カードが使用可
Tel.029-819-4601
トップページ > 健康クラブ

健康クラブ

土浦市のマッサージ「ほぐしの里」のストレッチ

ストレッチ

ふくらはぎ 太もも前部
壁に手をつき、前足の膝は少し曲げ、カカトを床につけるようにして伸ばします。 片足を曲げて座ります。 両手を後ろについて、体を倒していきます。
太もも後部 腰とお尻
横になり膝の後ろに手を組んで足を引き上げていきます。 片手を横に伸ばします。(この時、顔は伸ばした手の方向に向けます)
もう片方の手で足を引き、腰をひねります。
首筋・肩・腕 体側
あぐらをかいて、後ろに手を回し片手でもう片方の手首をつかみ、手首をつかんだ方へ倒していきます。 座って足を開き、片足を伸ばし、片足は曲げ、体を横に倒していきます。
胸と肩関節 全身伸ばし
あぐらをかいて手を後ろで組みます。 息を吐きながら後ろに伸ばし、吸いながら戻します。
仰向けに手足を伸ばして寝ます。 左かかとと左手、右かかとと右手の組み合わせで片方ずつゆっくりと伸ばしていきます。
お手入れの薦め 個人差はありますが20代までは、何もしなくても調子が悪くなる事は少ないと思います。しかし、30代からは少しずつ治癒力が間に合わなくなり、20代と同じ事をしていると、だんだんと体の調子が悪くなっていきます。そして40代以降になると健康診断で再検査になったり、あちらこちらに痛みが出てきます。20代の頃でしたら放置しておいても回復したかもしれませんが、40才を過ぎるとそうはいきません。これらを予防するには『体のお手入れ』が必要となります。
運動する時間がない。フィットネスクラブや整体などに通うとお金が掛かる。など色々な事情はあるかと思いますが、健康を害してしまうとそれ以上のお金も時間も掛かりますし、好きな事も出来なくなってしまいます。
車をやめて自転車や徒歩にするなど、出来るところから少しずつ『体のお手入れ』を始めてみて下さい。
効果と方法 ストレッチ(スタティック・ストレッチング)は、筋肉や腱などに必要以上に負担をかけることなく、柔軟性を高める事ができる安全な方法です。
ストレッチをすることで、血行を促進し、筋肉に弾力性を与えますので、疲労回復にも効果があります。
筋肉を意識しながら、反動をつけずにゆっくりと伸ばしてください。
息を吐きながら伸ばすと、なお良いでしょう。

※痛みなどある時は控えてください。
※毎日、お風呂上りが理想です。
注意点 苦手なストレッチはやらない。やり易い形に改良してしまう。出来ない(形が)からやらない。この様な方が多いようですが、これはNGです。苦手なストレッチ(硬い筋)は、歪みの原因です。硬いからこそストレッチをしてやわらかくして下さい。
形にならなくてもその筋が伸びていればOK!です。
複雑な形のストレッチの方が効果があると思われている方もいるようですが、これも間違いです。ストレッチは筋を伸ばす事が目的ですので、複雑か簡単かは関係ありません。 それぞれの人に合ったストレッチを行って下さい。

ページトップへ戻る

Copyright(C) ほぐしの里 All Rights Reserved.